タグ:父

    読者登録の方法が新しくなりました。 こちら☟からご登録下さると嬉しいです。☝ブログの更新通知が届きます。。========おはようございます。今朝は小雨がぱらつく天気でした。強い冷え寒さは全くないです。最近、よく眠れ過ぎで(笑)今日も、起きたら7時 ... 続きを読む

    
読者登録の方法が新しくなりました。
こちら☟からご登録下さると嬉しいです。


☝ブログの更新通知が届きます。。
========


おはようございます。

IMG_6660

今朝は小雨がぱらつく天気でした。
強い冷え寒さは全くないです。

最近、よく眠れ過ぎで(笑)今日も、起きたら7時。「いつも時間で早めに目が覚めるでしょ」とアラームセットせずにいると吃驚する日が多いです。

寒いとよく眠れるんでしょうか?

今日も7:40分出発なのに・・・。

爺ちゃん(父)初の顔だし。>眼科診察室

IMG_6646

本日、無事、白・緑内障手術の術後検診(1年間)を終えました。

視力は0.7、0.8まで見えているそうです。

ぅひゃ~、凄い✌

私、最近、コンタクトがしんどくってメガネをかけますがそれと同じほど見えてる。

「視力がこれ以上大きく落ちることはありません」と先生。父は死ぬまでこの程度には見えることが「ほぼ」確約されました。
(ほぼ=脳など他の疾病の影響を受けることが無ければ)

良かったです。ほんと嬉しいです。父は死ぬまでの最高のQOLを手に入れました。

IMG_6657

私は、コーヒーどころか白湯も飲まず、出発。

帰宅して、洗濯(シーツ等これで賃貸洗濯物終了です)しながら今、朝ごはんです。

ではでは、干したら、次は美容院へ行って来ます。

キャプチャコメントは☚インスタへ♡
個別ページが無い時は最新記事へよろしくお願いします


ウヒヒ。

IMG_8269

カラーしてきました。
白髪染めでは無いですよ~。

トップの薄毛がいよいよ危ないです笑。
笑ってられんわ~😢
IMG_6521

4日前のプリン頭(⌒▽⌒)アハハ!。




ではではもう少したら〇魔女に変身して来ます。
訪問の印にクリック で応援下さると嬉しいです。。
 にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
 
読者登録もよろしくお願いします。。

● Vlog始めました 
キャプチャ

● イメインンスタはこちら。。
キャプチャ

              おはようございます。今朝は自宅の朝です。東の空には明るさもありますが、雲が空一面覆ってます。間違って賃貸市の予報をスクショしてしまいましたが、自宅市とも大差ないと思います。今日は娘のところもこちらも一日雨予報。蒸し暑い一日になり ... 続きを読む

          
    





おはようございます。
今朝は自宅の朝です。

IMG_2563

東の空には明るさもありますが、
雲が空一面覆ってます。

キャプチャ

間違って賃貸市の予報をスクショしてしまいましたが、自宅市とも大差ないと思います。

今日は娘のところもこちらも一日雨予報。蒸し暑い一日になりそうです。

キャプチャコメントは☚インスタへ♡
個別ページが無い時は最近記事へよろしくお願いします

今日は父の白・緑内障の術後検診です。

ではでは支度して行ってきまーす。
訪問の印にクリック で応援下さると嬉しいです。。
 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
 
読者登録もよろしくお願いします。。
  
● Vlog始めました 
キャプチャ

● イメインンスタはこちら。。
キャプチャ

              おはようございます。6月18日日曜日。今日は父の日ですね。私にとって父の日はドキドキする日。娘に申し訳ない気持ちが年1回大きくなる日です。父の日ですが父へのプレゼントは何もありません💦我が家は対娘以外はどのイベントも贈り物は一切 ... 続きを読む

          
    



おはようございます。
6月18日日曜日。
今日は父の日ですね。

私にとって父の日はドキドキする日。
娘に申し訳ない気持ちが年1回大きくなる日です。



父の日ですが父へのプレゼントは何もありません💦
我が家は対娘以外はどのイベントも贈り物は一切なしでやってきています。同居だし、必要な物はその都度購入するのでプレゼント交換的な事はあまり意味もなさず?だったので。

今回は丁度、良いことに父に屋外用の歩行器が介護保険で借りられるようになり、父の日の贈り物的存在に♡



1回目の申請の時⇧は室内用しかNG!だったのですが、体力維持に散歩の必要性もあって、且つ内外兼用するには無理があると認められ2台目をレンタルできることになりました。

885BBBF2-517B-47F9-8B1F-87FE44078056
(パジャマ姿で失礼💦)

父は申請を掛け合ってるのを知らなかったので大喜びでした。

却下されたら自費で買おうと思っていたので私も大喜び( ̄▽ ̄;)

571A32CB-10D3-49EF-B9DC-F79B63EBA4ED

白内・緑内障手術が成功し、



すっかり視力を取り戻した父は毎朝、新聞を読む習慣が戻ってきました。嬉しい限りです。

 : : :

母の入所案内が来たことを報告すると父はすっかり元気をなくしました。鼻水を垂れて涙を流しました。

 いや、まだ死んでないから。
 と言いつつ私も一緒でしたから分かるんです。
 特養に入れるってそう言う事だし、
 コロナで面会等もなかなかできないですし。
 そばに寄り添うチャンスはほぼゼロになると言っていい。


耳が遠くて父とは意思の疎通がしにくくってそれが近年のジレンマです。(補聴器役立たず)

些細な日常会話の雑談も聞こえず、自分が取り残されてるような、もしかして自分の悪口軽口をたたかれてるようなひがみ根性も出ていじけてしまうような場面も。

大事な事等もどこまで理解してくれてるか疑問でもどかしい現実。父も途中で聞こうとすること理解しようとの努力も疲れて来るのかもういいわ的に逃げる。私も疲れてお互いが投げやりになってしまったり。

父は認知の気配などはほぼゼロです。

今回は父から手紙をもらいました。
人生初の父からの手紙のような気がします。

手紙なんて…父も今回はきちんと伝えたかったんですね。手紙は私が帰省する日の夜に書いておいたのだと思います。

切々と綴られて胸が苦しくなりました。

でも、父の願いは簡単ではない。

今回はとても大事な話なので、父にも心底納得して欲しい。私はノートPCで入力しながら画面を読んでもらいながら話しました。

キャプチャコメントは☚インスタへ♡
個別ページが無い時は最近記事へよろしくお願いします

父の落胆が思った以上。

父と話した後、すぐ、母の主治医にも相談に行ってみて。でも、主治医であっても答えは出せません。

もう普通なら自宅介護の域は越えている。目の前に迫った夏に注意しないといけない現状もある。このままでいられる保証が一切ないどころか介護は日に日に大変になるばかり。次のチャンスまで待てる余裕があるかないかは何とも言えない。いや、多分無い。

入所を断る理由は一切無い。順番がやってきて喜ぶべきの厳しい状況。この先、父(90代)兄(70代)の老々介護の介護事故や、苛立ってつい手を上げてしまったりと大きな事件などになっても大変です。

 父が一番分かっているんです。
 母がとても弱ってきていること。
 これからますます大変になるだろうこと。

父にとって特養は「死んで帰ってくる=死ないと出られない」みたいなイメージが強い。我が町に特養が出来たのは私が町を出たすぐごろ(30~40年前?)ですが、設立初期は看取りしていただける特養を、入ったら出てくるのは死んだとき。みたいな。そんなイメージを町民、特に高齢者は持ってしまったよう。

父の母=私の祖母は肺炎からかの老衰でしたが入院無しで自宅で最期を看取りました。寝込んで一か月ぐらいだったように思います。

昭和一桁の父には自宅での介護、看取りが当然で、そして何より自分が家で息を引き取りたい気持ちがとても大きいのかもしれません。

方法としてはいつでも退所の選択は出来ることを説明し少し納得?安堵?してくれ、「なら、最後は必ず家で死なせてやってくれ」と言う父。

正直、家に連れ帰る手続きが間に合うかどうか、その時に環境が整うかどうか、高齢の母の場合、現実に可能なのかどうかは今は全くわかりません。(退所し最後の最後は自宅で看取られる方もほんの少数ですがいらっしゃるそうです。)

父も、多分、全部わかっているんです。

父は頑固で短気で男らしいタイプ。でも普段はとても優しい人。学歴は無いですが頭のいい人で責任感もあって長年自治会長をしたりリーダー格で周囲からの人望も(多分)ありました。そして、今時のイケメンに負けないぐらいの若かりし日のイケメン写真が残っています。笑笑。

上の画像はパジャマ姿でしょぼくれてますが、今も年齢より若く見られジャケットを羽織ればダンディな爺様です。

母はこんな父にこれだけ愛されて幸せな人だと羨ましい気がします。

私の父はこんな人です。
父の日なので語ってみました。。
※特養は公的な施設で私達には有り難い施設と理解しています。そして、この度の入所に感謝もしております。
 文中の表現に嫌な印象を持たれた方もいらっしゃると思いますがあくまで昭和一桁の父がもつイメージを私が言葉に置き換えているだけなのでお許しください。

 父に、
 寿命って年が上だからとか、
 病気があるから先とか、
 順番なんて全く分からない。
 今元気でも明日が無い人もいる。
 婆(母)は特養で大事にされて長生きし、
 お爺がふさぎ込んでたら先にお迎えが来るやもしれんよ。
 婆を連れて帰る日までしっかりしてもらわんと困るよ
 って、伝えたら、最後はうんうん、頷いてました♡
 勿論そんな事はそろそろ一世紀近く生きる父の方が百も承知。
 でも、自分や家族にはなかなか置き換えられない。
 話して数日たって少しずつですが父も受け入れようと、
 というか諦めの境地と言うのか、
 母の体調の波が大きい事も日に日に感じているようです。

訪問の印にクリック で応援下さると嬉しいです。。
 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
 
読者登録もよろしくお願いします。。
  
● Vlog始めました 
キャプチャ

● イメインンスタはこちら。。
キャプチャ

   おはようございます。今日は8時半の今空。雲が全体を覆ってます。起きた時、リビングは15.5度。昨日より少しだけ高かったです。今日の天気は10度1度/☁の予報です。 ・ ・ ・ ・ ・ ・昨日は父の白内障手術の事前検査の為に眼科へ。前回、初受診から2回目 ... 続きを読む

   






おはようございます。

6B0FF2F2-A22A-4599-B8B0-00AA321AA3A8

今日は8時半の今空。雲が全体を覆ってます。

6687FFF1-5243-4D13-82D0-9A42367FAAFF

起きた時、リビングは15.5度。
昨日より少しだけ高かったです。

今日の天気は10度1度/☁の予報です。

 ・ ・ ・
 ・ ・ ・

昨日は父の白内障手術の事前検査の為に眼科へ。

前回、初受診から2回目になります。



11時の予約で全部、説明まで終わったのは13時を過ぎて、最後のひとりになってました。

(帰宅は14時前で、待つだけと少し説明を聞いただけですが、私、帰宅後はぐったり疲れる💦)

304971AD-A3C2-4B51-922C-D65AE4A338E0

父は耳も遠いのでなかなか指示が伝わらなかったりして時間がかかるのかも。手術も指示が伝わるか少し心配になったりもします。

緑内障も少し出てきてて、それも一緒に手術をして下さるそう。

父の年齢では先生にお任せするのがベストとと言うかお任せするしかない。

自分自身だったり、まして子供だったりする程、調べたり最良の方法を探ったりはしていません。

通院も市内なら楽だし、これからまだ先の事を思うと、地域の中で可能な限りのベストな選択をするしか方法はないと思います。

眼科は一昔前に一件廃院されて、つい先日、私が子供のころからも掛かっていた眼科も廃業されました。代わりと言うとあれですが、数年前にこの先生が開業されて市民は救われていると思います。

そんなお年でも無くお若そうだし、ハッキリサバサバした先生に思えるし、お任せするしかないです。

元々、地方県で県庁所在地からも遠い過疎の町の医療はどんどん低下しています。医療機関そのものが無くなって選択の余地なんて皆無です。

救急車の受け入れでさえ、市外の遠くまで走ります。

医療にかかわらず、暮らしの不便は過疎化に拍車をかけますね。お若い方が戻って来て、ここで生きようと思う材料は少なすぎます。あるのは自然だけ。見方によると、それは宝と言うか財産でもありますが、暮らすにはプラスの要因は少ないです。


取り敢えず、手術の詳細が決まりました。
2週間後の手術になります。


私は今日、一旦、娘の方へ帰ります。。
訪問の印にクリック で応援下さると嬉しいです。。
 にほんブログ村 にほんブログ村へ  
 
読者登録もよろしくお願いします。。
  
● Vlog始めました 
キャプチャ

● インスタはこちら。。
キャプチャ

    午前中、父と眼科を受診して来ました。自宅市内中心部に最近(と言っても4年前でした)開院した眼科です。年明けに詳細検査をして1月下旬に手術(白内障)と言う事で日程が決まりました。(´▽`) ホッ新聞と国会中継が大好きな父なんです。新聞が見えなくなって意 ... 続きを読む

    




午前中、
父と眼科を受診して来ました。

AA60CA0F-DD69-46DF-914B-C7FFBE5DBC41

自宅市内中心部に最近(と言っても4年前でした)開院した眼科です。

年明けに詳細検査をして1月下旬に手術(白内障)と言う事で日程が決まりました。(´▽`) ホッ

新聞と国会中継が大好きな父なんです。
新聞が見えなくなって意気消沈。

白内障は現代医学では難しい手術ではない(らしい)ですが、それでも90越えの高齢なので心配はゼロではありません。
でも、少しでも視力や視界が改善され父の残りの人生のQOLが豊かになることを祈りたい。

実は、春先に賃貸市で受診した先生は、高齢で何が起こるかと言う事もあるので大学でと紹介状が出たのです。



父は大学に振られる=危険が伴うと思い込み、大学の受診は断固拒否。お流れになってしまった過去があります💦

年代的にも大学病院=重症・重篤・研究実験台のような意識も持ち合わせてしまってます。

首に縄を付けて、って訳にもいかず。そして耳が遠すぎて意思の疎通がなかなか出来ない事もプラスし説得しても伝わり難くて「もう好きにしたらええやぁん」と私も諦めてしまって( ̄▽ ̄;)

でも、半年以上が過ぎて、ものすごく見難くなってしまったようで本人がまた希望したんです。

丁度、介護申請でケアマネさんと話す事があり、新しく出来た眼科良いですよ、自分も白内障じゃないけど手術しましたって、教えて下さって。

そして、今日の受診に繋がった訳なんです。

前回の賃貸市眼科に再受診しようと思ってましたが、近いところがその後の通院も何もかもが楽なので、半年時間が経過して、このご縁があった事はみんなにプラスに働いたと思います。

医師にもいろいろな考え方があって、これが絶対ってない。

賃貸市の先生は大学でと言う事に地元大学医局とかに出入りなさってる先生かもしれないし。何を根拠に大学でと言う事だったかは定かではないのです。

自宅市の先生は隣県大学出身の先生だったし色々方針も違うのかもしれないので。

どこで誰が手術しようが私たち患者はもう医師を信頼しすべてを預けるのみ。

手術はまだ約2か月先の事になりますが、自宅市先生にお任せしその時を待ちまーす。
訪問の印にクリック で応援下さると嬉しいです。。
 にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
 
読者登録もよろしくお願いします。。
  
● Vlog始めました 
キャプチャ

● インスタはこちら。。
キャプチャ