おはようございます。
自宅の朝です。

IMG_8250

今までも何度もこのブログで私の今の暮らしやこの先の暮らしのことも綴っていますが、ころころ変化が起こっているのが現実です。

今日もちょっと書いてみます。

丁度私はこの夏に還暦を迎えました。

私の家族はと言うと、6月には母(92歳)が特養に入所しました。実家(敷地内同居)に暮らす父(94)兄(70)がここ(隣の母屋=実家)にいます。

みんなには100%の暮らしのサポートをしています。(三人とも貯金ももうない…💦)

娘とは現在賃貸で同居してますが、この先、必ずや私の元を巣立ちます。

親兄弟のこと、娘のこと、自分のこと、この先の暮らしにいろいろ思いを巡らせますが、最近つくづくこの自分の家があって良かったなって、思えるように。

ちょうど1年前、二拠点生活を始めた頃はこの自宅が居心地悪くって、こんなに心地悪い住まいだったのかと泣けてきて。

丁度寒波の真っ最中、何日も空けた家に帰ってきた時などは家の中は冷蔵庫以下の温度(ここは寒冷地ではなく暖かい方の地方です)。小さなストーブ点けても部屋は暖まらず、なんかひとり寒い部屋で惨めになって泣けてきました。

でも、それは6年前に娘の通学の為にこの家を出た時のままで(娘の大学合格で半年ほど家に戻りましたが、また再び娘と同居再開し今に至ります)今現在の暮らしに合わせた整えが出来ていなかった事と、私の精神的な不安が原因で感じたことだったように思うんですよね。

逆境に弱いな笑笑。

でも、私、すぐ動く。




温かい家は気持ちも和らげてくれて帰省もそこまで苦では無くなりましたね。

毎日、明るい温かい家に帰ってこれる幸せを思い知った感じです。

今年は賃貸も自宅もいつでも寒くなれてとどんと構えています、私👍

(値上げの嵐が5人の家計を圧迫中。このストーブ灯油の減りは驚異のスピードで別の心配は起こり暮らしの悩みは尽きませんが💦)

幸い、夏の冷房環境は16年選手のエアコンがまだ健在。

広いリビングと隣の洋室まで冷やしてくれます。200Ⅴタイプなのでいい仕事をしてくれます。この家が完成した時に付けた、もう古いものなので電気代は高いかもですが、私が帰省の度に数日使うのみで使用時間は限られるので少しでも長く使いたい、壊れないで~と願っています。

でも、この自宅があるから帰省してもひとりで気ままに思うように過ごせていて。せめて心を救っている気がしています。



この1年は両親のことに右往左往の日々でした。

娘が社会に出たら、彼女はどこでどう生きるか?私は娘の近居で暮らすつもり。娘の動向で私のこの先の暮らしは大きく変わるかもなので、まだ先が見えません。

両親をちゃんと送ること、その後、兄にも生活支援はせざるを得ず、なのでその上で兄にはひとりで頑張って行ってもらうつもり。

3人送ったらやっとひとりになって自分の番。いつのことやらまだまだ先は長いです。

キャプチャコメントは☚インスタへ♡
個別ページが無い時は最近記事へよろしくお願いします

自宅の暮らしは「買わずに暮らす」が目標です。
今持っている物を使い切って、持っている物を工夫して暮らし、その上で必要なら新しいものを買う。月に2回ほど、1回4~5日から最大一週間の暮らしですから。

この1年、自宅に買った物はストーブが一番の大物。100均さんレベルや、千円、二千円レベルの物はルール違反して何点か購入しましたが、はい、それぐらいで頑張っています。

というか、物を持ち過ぎていたのか?それで十分暮らせてるってことなのですがね。

両親と同世代の遠縁のおじの訃報があったり、父の衰えも感じたり、自分の体調不良もあったり、昨日の満月を見ながらも色々考えちゃってました。

みなさんも大変かもですが、
私もなかなか過酷でしょ。

まー考えてもなるようにしかなりませんがね。。
訪問の印にクリック で応援下さると嬉しいです。。
 にほんブログ村 にほんブログ村へ  
 
読者登録もよろしくお願いします。。
  
● Vlog始めました 
キャプチャ

● イメインンスタはこちら。。
キャプチャ