○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○


雑誌の断捨離

今日、私の寝室のクロゼットの
片付けをしました。



本、と言うか雑誌も少し入れていたので、
それも見直す。

今までも、
何回も何回も見直してきています。


5月に片づけを始めた時にも、既に随分、
処分しました。

今回は、

9F25BA79-3B9E-4428-A9CD-3376F5342754

5冊残す。

4506B70D-E1F6-4068-938D-DDD4C183EC3E

それもまだ減るかも。>悩み中



未練なくスッキリと手放せると、
心、洗われる。



捨てると決めたけど、
これら雑誌を開くと今でも面白い内容。
作業の手が止まり読みふける。

インテリア雑誌が多かったせいもあり、
ファッション誌とは違い、
時代遅れの感じがそんなにしないんです。

そもそも内容をすっかり忘れてるので、新鮮。
新しい本かの如く感じ、処分に迷いが。

でも、ここ数年、
この本たちの存在を感じていただろうか?
一度でも開いただろうか?

答えは「ノー」です。

なら、必要になったら欲しくなったら
買えばいいじゃんと自分に言い聞かせ。

どんな物(本)があるのかすら、
忘れてたくせに。

忘れてる事・物は、
存在してないのと同じなのに。


大事に保管しておきたいものは
ほんの数冊でした。。
 メルカリ出品も考えたのですが、
 手間暇と古さを考えると厳しいかなと思える。
 それに多くが雑誌でしたしね。
 今回の処分はリサイクル回収へ出すことにしましたよ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ 
読んだよって、クリック ↑ ↑ でお知らせくださると嬉しいです。