ユウさんは本格的に部活が始まりました。

今日は市内の中学校へ練習試合に出かけました。


4/29練習試合弁当



ポイントが残ってて月末にポチしました…ナチュラルばかり持っているので濃い色のお弁当箱欲しかった~。
サイズが大きめですが浅くって大きいのでキレイに詰められる…ユウさん食欲旺盛だしね。
これでおにぎりを別に入れなくって済むから嬉しい…。
大会や練習試合ではお昼時間は短い事も多いので、
おにぎりケースから出したりの準備や片付けも手間取らなくなったと思います。

デザートは冷たくして持って行かせたいので別に入れまーす。



4/29おべんと


今日のメインは鶏チャーシューとその煮汁で作った煮玉子。

後は見ての通りでほとんど手をかけずです。 笑



弁当作りは「自分で!!!」

もしくは「最低詰めるのだけでも手伝う事!」が顧問から課せられていて。

今日はアスパラ&チーズベーコンをユウさんが作りましたよ。

ユウさん器用じゃないので手つきがぎこちないしね、見てられない!

でもね、作ったって言って良いかな~程度ですが少しづつでもこんな風にやっておくと、
後に活かされると思うので嬉しいです。


私が言ってもしないけど部顧問命令は凄い威力~。



あ~、部活に関してはこんなに力入れてて大丈夫!?↓って気がする。
体力持つのかな~何とか両立させて欲しいものですわ。

今日も訪問ありがうございます読んだよってポチッ↓とお知らせくださいな~。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

      

ユウさんは土曜日学校だったので振替で今日まで3連休です。

昨日は午前練習で、と言っても帰宅は一時半を回っていました。

今日は7時半集合で5時解散予定。

5月は中間試験前の土日以外全部部活。

GWのせいもあるけれどお弁当の日が6回ある。


ひとり時間がとっても増えそうです。
嬉しい様な…でもやはり寂しいです。
子離れしないとな~私も何か初めないといけないかな。


      


ここからは独り言です。 笑


私が部活について思う事はほどほどにって気持ち。




そう思うのはきっとユウさんが運動が苦手なせいもあると分かっているつもり。


もし、彼女がバンバンアタックを打てる様な子なら、
惚れ惚れするようなレシーブでボールを拾える子なら、
器用にトスを上げ別けれる様な子なら、
6人に入るのが当たり前なら、


また考えも違ったのかもしれないと思う。

まして、その道に進んでいけるようなら考えも違うだろうか。


子が活躍できるなら親は誇らしもんね。



ユウさんはそれには程遠いからそう思うのかもしれないけれど、

部活は精神力・体力を鍛え、そして可能なら友情も深め、
多感な思春期の大事な時期に上下関係人間関係のイロハもちょっと学び、

なんと言っても楽しく続けられると、

そんな風ならいいなと思う。




間違っても、

時間がなさ過ぎて家での学習が脅かされたり、
朝練までして昼頃には疲労も見えて授業に集中できなくなったり、
午後の授業に眠さと格闘する羽目になったり、
放課後の練習で疲れ果てて帰宅、

などとなって欲しくない。


顧問は勉強が優先ですからと言っててホッとした。
朝練は考えてないと。

でも子供たちがやると言うなら…と。




一年生の中にはバレー命(笑)の子がいてその親も結構そんな感じで、

数人やる気満々の子たちがいる。

スポ少で一緒だったからね~。

レギュラーポジションが不動の子は練習も楽しいだろうし自分がと言う思いが強い。

そう言うの、良い事だけど強すぎてちょっと錯覚してて困る事が何度も何度もあった。




子供同士も険悪でぎくしゃくし仲間割れとなり、それが親にも飛び火する。 笑




中学校は部活だからスポ少とは違うと思いたいけれど、
先生に望みたいのは全体への配慮。

でも、先生も強いチームなら鼻が高いもんね。





1年生の一部が2年を差し置いて(笑)朝練を申し出たらしい。

「えーーーーー、朝少しでも眠りたいし。」
と言ったキャプテン(2年)や2年生全員もメンツを保つ為にシブシブ(笑)する事に。

結局全員しなきゃいけないムードが漂う。


部活後に塾やお稽古事がある子もいるし何もしてない子もいる。

バレーだけの子と他にもたくさん色々ある子がいる。



「朝は参加しなくっていいよ!せんせ、自由参加って言ってたよ。」

とユウさんに言うと、

「やる気がないと思われるのは困る。

 自分はレギュラーは無理だけれど何とか12人には入りたい。

 だからみんなと同じにやるよ。」

と。


「大丈夫、勉強もする。」

と。


言わずして母の懸念察する娘。



ユウさんは分かっている。

何を優先すべきか分かっている。

バレーで飯を食えない事(笑)は十二分に分かっている。



でも、時間無さすぎないかいと不安になる私がいて。



知り合いのお子さんは私学に入学されて。

部活は無し、毎日補講もあって、土曜日も授業。

夏休みもお盆前後にほんの数日。

高校ではなく大学目指してスタートを切る。。。



ちょっと羨ましいような、

ちょっと可哀想に思えるような。

少し勉強以外の人生勉強もさせて欲しい気もするような。(余計なお世話か。 汗)

学校は勉強しに行く所、と。



でも、こんな話を聞くと、羨ましくもあり、そして不安がよぎる。



うちの県内の中学ではまだ部活重視の姿勢が多く、

(文武両道と言っても限度があると思うけど。)

あれれ?学業より部活が優先では?と思える様な所があると聞く。




高校は同じレベルで県内競争だからいいけれど、

そりゃ~日本中の同級生と戦う大学受験には負けるわな~!と。





県内でも都市部の中学は多少部活に関する意識が柔軟になりつつ変化もあると聞く。
(部活重視ではなくなりゆるくでい良い所が増えつつあるらしい。)




それでなくとても全体的に学力レベル低い県なのに、

部活中心生活が学力に影響しないか、

ユウさんの未来(受験)に不安を感じていますのよ~。



って話でした。

長々すみません。