=====================

短大を出て、
働き出してすぐの頃、
私は、
実家より、
自分の小さなマンションの方が
良かったな。

娘は、まだ、今現在、
ここに帰る事を「家に帰る」という。。

いつか、「(実家に)行くわぁ~」

と言う日が来るようになると思う。




ここには娘の大好きなピアノがある。

B6B150FE-685B-4D30-BC08-12955FE5881E

弾いて弾いて、課題に疲れたら、
弾きまくっている。

クラッシックは良いな~という。
来月から?また、
元の先生に習いに行くという。

娘が、高校に入って直ぐの頃、
「ママ、ピアノを習わせてくれていて、
 こんなに弾けるようにしてくれていて、
 感謝する。。」

と私に言ったことがある。
学校でそう思う何かがあったのだと感じた。


発表会前、私は鬼になったな。笑

みんな(保護者)、
なんで、練習もさせずに発表会に
参加させるんだろうと、
私は思った。

いや、方針はみんな違って良いと思う。
(思ってはいたがあまりに…。
 親の気合は衣装に注がれていて、
 ドレスが泣いていたと思う子も。。)



私は怖い教育ママゴンだったかもしれない。



娘の「やればできる!」には、
とことん挑戦させた気がする。

鍵盤に涙が溢れた事は
二度や三度では無いからね。

「嫌ならやめていいんだよ~」
が、私の口癖。。笑

娘はやめるとは一度も言わなかった。

 ・ ・ ・

今は、
大きな声で最近流行りの曲を弾き語っている。

2D1E870A-F6A1-40E4-B8FD-36C38EB50C40

「家がいい。
 ユウさん(自分の事)は家が好き♪」

と叫んでいる。笑笑
 
「自宅は優雅~」

と、家を楽しんでいる娘。

6D2AD942-1FE0-4686-BD3B-238ECEDE9C86

玄関先では(私の)兄が、
娘の車を洗ってやってくれている。

この家を建てて良かったのか、
お金を残しておく方が良かったのか、
建築着手から既に14年も経つのだけれど、
未だ、分からなくなる時もある。

でも、
やはり、
この家があって良かったのかな、
と、思う。。

娘がいるから。。

実家(育った家)がずっとある
という事はとても大切な事に思う。
 転勤があるお仕事だったり事情は様々なので
 一様には言えません。
 あくまで個人的な思いです。あしからず♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ 
読んだよって、クリック ↑ ↑ でお知らせくださると嬉しいです。