=====================

今朝の記事の続きです。



洗面台の掃除用の
アクリルスポンジの定位置について
紹介します。

昨日セリアで買って来ました。

0129セリア

欲しかったのは浴室内で使える
マグネットのフック
 
 ( 可愛くってスープン型のお皿まで
   買ってしまったです。
   使い道…思い浮かばぬまま( ̄▽ ̄;) )


この時の記事 ↓ の理想のバスルーム作りに
貢献してくれた同じシリーズでした。



前回はスポンジホルダー。↓↑

7285
(↑過去画像)

実はね、前にお店に行った時は、
水場でもオッケーのマグネットフックが
見つけられなくって間に合わせに
このホルダーの方をリピ。

 (結果、使わなくなったので、
 自宅バスルームで使う予定です)


あった~あった~♡

0129フック

で、別の店舗に行ってみたら、
同じシリーズでの
この商品を見つけました♡

0129スポンジ

ビフォ↑アフ↓

0129定位置

ホルダーではスポンジがおっき過ぎて、
安定が悪かったんです。

置き方悪いとバランス崩れて落ちてきて。

上の厚みがある小ぶりなスポンジは
良い感じに納まっていますが。

0129正面

ちなみに、この過去記事の
このシャワー横のスポンジは、
洗面器専用です。


我が家、
液体のボディソープではなく、
石鹸を使うせいか、
ボディタオルなどを洗うと、
石鹸カスがザラザラつきます。

手の届く、直ぐにあるので、
娘にも使った後、

 「くるっとひと回り擦って!
  キレイにしておいて!」

って言ってあります。

しつこく固まってしまった
湯垢と格闘するのは大変。
うちはふたりがその都度やっていますので、
ザラザラ湯垢石鹸垢とは無縁です。。



最近使い始めたアクリルスポンジ。
洗面台を毎朝掃除するのに、
外から手を伸ばせば取れる位置にあります。

入浴してもお湯はかかりませんが、
勿論、浴室内なので湿気てはしまいます。
が、今まで上のスポンジがカビた事もゼロ。

賃貸ではここしか、(死角になる)
定位置が見つけられません。



掃除道具はすぐ手に届く場所にあるのが、
キレイを持続させる一番のポイントですね。

洗面台のキレイの持続システムも完成し、
またひとつ、暮らしが楽になりました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ 
読んだよって、クリック ↑ ↑ でお知らせくださると嬉しいです。