=====================


この液体洗剤のボトルを使い始めたら、
もう普通のボトルには戻れません。


812アタック1 (2)

 
夏頃に新発売になったアタックゼロに変えて、
ボトルはワンプッシュを買ってみました。





キャップで計量より超超超便利。

些細なことかもしれませんが、
家事はトータルすると膨大な仕事量になりますので、
ひとつでも楽に便利にすることはとても大事な事。

これに変えて計量の時にこぼす事もないし、
ほんとストレスゼロになりました。

 ・
 ・

なんで?早く思いつかなかったのか、

 「これに全部(漂白剤・柔軟剤)詰め替える?」

って、少し前に、頭に過ぎる。

ボトルが空っぽになるタイミングと、
柔軟剤、漂白剤とも少なくなるいいタイミングを、
 (>使用中の残りを入れるのは嫌だし)
見計らっていました。


1206詰め替え4


やっと、チャンス訪れる。


1206詰替え印


ワンプッシュボトルは、
本体・ハンドルヘッド・パイプ
と、三つの部品に分かれるので、
しつこいぐらい洗い、そして、
よく(今回は三日間)乾燥させて。✨✨✨

漂白剤はまだいいけど、
柔軟剤に洗剤混じると困りますから。

笑い終わったらこれもしつこくプッシュプッシュで、
水を出しておく。

それでも、
こういうボトルはどうしてもヘッドの部分に
水が残ってしまってるので、3プッシュ程、
勿体ないですが捨てました。


1206詰め替え3

実は、私の使ってるこのフレアフレグランス、
今回の事にとっては残念なことに?
一回分の詰替えパックは容量480g入り。




今までは何の問題もありませんでしたが、
アタックワンプッシュボトルはね400gなんです。

全部入りきりません。。。<多分

ちょっと、ほんのわずか、余る。。。( ;∀;)
溢れると嫌なので少し少なめに入れました。



このワンプッシュボトルで上手く使用がOKとなれれば、
詰替えはお徳用のキャップ式の詰め替えボトルを
購入予定にしています。

それで継ぎ足す量は加減ができるようになるので、
何の問題も無くなります。


1206中身


このボトル、中身の量が確認できるように、
透明部分を作ってあるのが凄い優秀。
詰替えに、とてもよく考えられたボトルです。

中身は液体の色で見分けられますが、
念のためにボトルにも表示シールを
貼るつもりでいます。


5ミリットル


一回、ワンプッシュででちゃんと約5ミリの量が出ました。


1206ワンプッシュ (2)


うちの洗濯機はなんだか不安が残るので、
手動で柔軟剤入れます。

濯ぎが終わったら(脱水前の水を残した状態で)、
ピーピー。
呼ばれるとダッシュε≡≡ヘ( ´Д`)ノで柔軟剤投入。笑
3分回し、脱水しまーす。

全自動では無い使い方してるんです。。

 そう言えば、株主優待暮らしの桐谷さんも、
 手動で洗剤も柔軟剤も入れてらして、
 笑えた。。機械(洗濯機)のタイミング、
 信用できない人種・・・www


これでまたひとつ暮らしのストレスが無くなります。
大きなストレスを感じてたわけではありませんが、
とても便利になる事は間違いないです。。✌


1206洗剤 (2)


今まで、柔軟剤、漂白剤は容器目当て手で、
セブンの物に詰め替えていました。>ありがとう7♡

今回、柔軟剤で、イケル♡と確信が持てたので、
アタックが無くなる次のタイミングで、
漂白剤も次のタイミングで詰め替えます。

もうキャップのボトルには戻れません。

あ~早く、漂白剤、なくならないかな~。
 ※ メーカーさんは他の物の詰め替え等を推奨していません。
   私は自己責任で詰め替えています。
   どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ 
読んだよって、クリック ↑ ↑ でお知らせくださると嬉しいです。