理想のバスルームに近付きつつある娘賃貸のバスルーム。

自宅キッチンの整理収納の時に命名した、



コックピット方式採用。

イスに座っていても立たずに、全部、
すぐ手に取れるところに配置したお風呂用品。

バスルーム1

 ● T 字カミソリ(シェーバー) 
 ● I 字カミソリ
 ● 洗顔フォーム
 ● シャンプ&トリートメント
 ● 丸ゴム
 ● 石鹸

右手前にはタオルバーがあるので

 ●ボディータオル

にも座ったまま手が届きます。

バスルーム完成

実は、この鏡の右横の物を並べている場所には、
ごく一般的収納棚が設置されていました。

ビス穴

丸印のビスをフックにして上下に三段。

ここに物を置くと使い勝手はそれなりに良いのですが、
棚の面には水が溜まりやすくボトル類の底がぬめってきたり掃除が大変。

3段も水をふき取るなんて…私にはNG!
自宅でも棚は外しています。
(ビス穴が残ってしまってて建築時になぜ思いつかなかったか、
 後悔してる事柄の日ひとつです。)

水回りは、乾きやすくなるように物は浮かせておきたい。
バスルーム作りの私のルール

と言っても、今まで蛇口上の台に仕方なくシャンプーたちは置いていましたが。

タオルバーに吊ったりのいろいろな方法を皆さんのブログで拝見してましたが、
これってしっくり感じるものに出会えない。


でも、この度、人気ブロガさんの記事で運命の出会い。✨✨✨
3か月近く悩み購入に至ったディスペンサー。。。
(まだ、1度も落ちませんし、ズレもしませんよ。(^▽^)/)

 

入居1年半、直置きしてたシャンプボトルが宙に浮いて、
また一歩、理想のバスルームに近づきました。

ここ数日、お風呂の記事を書いていたら訪問下さった方から質問が。

「洗顔のチューブはどうして浮いていますか?」

と。

はい、ダイソーのこれを使って、ビスに橋渡しして、
ビスにくるっと2~3重に巻き付けて完成。

これって、何収納だろう。。。命名無難しい。www



これ、ただ差し込むだけでリング状に。
ハンディワイパーのフックにしてたり、
いろいろな所でリングフックに使ってて我が家の必需品。
チープ感ありますが目立たなくって好きです。

隙間収納1

では、アップに…こんな風にしています。。

パチッとロック。
衣類のタグなどにもよく使ってある馴染み感のあるテグス素材の糸状の物。
パチッと嵌めてリングにするとハサミを使わないと切れません。


スタイリッシュな感じとはかけ離れてての原始的な感じ。笑
でも、見た目も存在感無く、浮いてる感じで気に入っています。
何より水回りで使ってもカビの心配ゼロ。

これは娘専用の洗顔フォームですが、取りやすくって戻しやすい。
「洗顔、使いやすくなったわぁ~(⋈◍>◡<◍)。✧♡」
ってお褒めの言葉を頂きました。。。



Aさん、こんな風に、以上の様にしています。
ブログランキング・にほんブログ村へ