先日、
シャンプーのディスペンサーを買いました。

シャンプ&トリートメントの詰め替えは久々。
詰め替える時にボトルを洗って乾燥させて
衛生面に気を遣う。
なら見た目に拘るのは止めようと、
手間に暇にかける時間が惜しくなったことと、
商品開発の方々がこれ以上ないように研究された
純正品の使いやすさが一番との思いに至り、
ほぼすべて(食品・日用品・キッチン雑貨etc)の
詰め替えは同時期に止めにしました。

家を建てた数年は、
詰め替える事に、
白いボトルに揃える事に、
ある意味使い勝手は後回し。
見た目だけを重視…。
そんなことに躍起になってやっていましたね。

懐かしい。
あの頃の事は今となってはまるで他人事です。。


でもね、
実用面を考えて、
手間暇を考えても、
使いたいものに出会ってしまって。

 

久々、詰替え容器(ディスペンサー)です。
「今はまだ」買って良かったと思っています。

ディスペンサーを買ったのをきっかけに
バスルームの見直しにも着手。



なんとか、
これでヨシって事でゴール ↑  しました。。

今日は浴室内で使っているフックなどの
収納部品について詳細をご紹介。

物に合わせて様々なタイプの物を使っています。

T型のシェーバー(カミソリ)。

隙間3

買ったリングフックに入らなかったり ↓



失敗したり、

フック透明



でも、大意に影響しないのでそのまま使ってて。 笑

T字カミソリはこんな風に。

隙間2

今回両方、位置を変えましたが、
剥がして、又綺麗にくっ付きました。
優秀です。>100均品



そして、
掃除用具等はここにひとまとめ。

バスグッズ

一番、水がかかりにくいところ。
入り口側からは死角にもなっています。

 

左から

 ● スクイジー
 ● スポンジ
 ● お風呂の水栓
   固定のフックから外していて
   湯を張る時だけ使います。
 ● ブラシ

 ● 柄付きブラシ(バスタブ洗い用)

全体に見るとこんな感じ。
(だったのですが現在は下の画像のように変更してます。)

バスルームサイド

タオルバーに吊るした洗面器が邪魔な事を
今まで見て見ぬふりしていたので、
今回の見直しで定位置変更。

7294

手桶を引っ掛けているフックをリピ買いしてきて
その面の上のこの位置に移動。



そしたら、このフック ↑ ・・・外れて
ガシャーーーン(((( ;゚д゚)))

 (深夜だったので何が起こったか分からずユウさん怖がる。
  きっと、在宅されてたらお隣さんや上階にも
  音響がして迷惑掛けたと思う…(m´・ω・`)m ゴメンでした。)


落ちたのは、
このフックの性能が悪いせいではありません。
この面だけ壁の素材に地模様があって
僅かですがデコボコがあるんです。
なので粘着力が弱まったようで…。

7295

正面に移動させたらツルツル均一な素材なので、
その後から、今日まで、
どちらもふたつ落ちた事は無し。👌オッケ

バマグネットフック

お盆前にメールで問い合わせをいただきましたが、
A様、フックはこれ ↓ です。

なかなか、
大きな物を引っ掛けられるフックって少ない。
柄の長いワイパーやモップなどは
100均物では耐荷重や大きさに釣り合わず
見つけられない。



このフック、引っ越し当時、私もやっと見つけ
お気に入りだったのですが問題がひとつ。

このフックの「売り」は
引っ掛ける部分は回転式とかで左右に可動。
自在に右左向きを変えられるのですが、
うちでは動くから、逆に、
モップの穴になかなか入らなくって!
 >イライライラ(`□´)

なので、

6

瞬間接着剤
を根元にたっぷり塗り付けて、
動かない様にないよに固定しちゃいました。



こんな風に手作りで細工 ↑ をしてみたり。

お風呂には小さな道具がたくさんありますよね。

浴室内は水や湿気でカビが気になります。
いちいち、外にもって出てまた持って入るなんて
そんな事は我が家のお風呂の慣習では
無理極まりなく…です。


が、
これだけの物を置きっぱなしにしていても、
今まで何かがカビた事はありません。

今まで以上にお風呂タイムも楽になりましたし。。

今日は、
一気に浴室内のフックをご紹介してみました。。
 具体的な商品紹介はこのページ内に無い物は
 リンクの過去記事の中でしています。
 不親切ですみません。(m´・ω・`)m ゴメン…

ブログランキング・にほんブログ村へ