受験シーズン真っ只中!
あちこちで嬉しい便りが聞かれるようになってきましたね。
 (残念な便りもあるかもしれないです。
 が残りまだラストスパート時期、健闘を祈っていますよ~。)

国公立大学はセンターが終わって、さて、これからが本番かもですが、
最近は色々な選抜法があるので、
私学共にどんどん合格発表が行われていますね。



娘は今、3年生ゼロ学期、2年生です。

4月に3年生に進級し、
人生2度目の受験生となります。


娘は今の県立高校には校区外受験の越境入学。
田舎なので通学に関しての交通の便は非常に悪い。
JR通学ですが3年間通学を頑張れるかの不安が付き纏い。

便数が激少で「通学が不便」と言うだけの理由ですが、
部活は出来ない!しない!という事を親も子も決め事にしての受験で、
無事合格、入学となりました。

そんな娘。
1年生の3学期が始まると部活をすると言いだしました。>反旗を翻す

帰宅は最終便になっても頑張ると言い出す始末。

 「そんなん、続くわけないやぁん。」ヽ(`Д´)ノプンプン
 「朝も早くて今でも大変なのに、そのしわ寄せは勉強やぁん。
  間違いなく成績、落ちるで…」ヽ(`Д´)ノプンプン

母娘喧嘩が勃発です。





娘の強い決心に、
私は子育て初めてと言って良いぐらいですが、
結果論で言うなら譲ると言うか折れる結果に。

考えてみれば、
 「部活したい!」
なんら、無茶でもない普通なら当たり前の気持ち。

学校でさえ、文武両道を推奨し部活を勧めているのに。

通学が大変な事を分かってはいた。
約束はして入学はした。
でも、娘だけがみんながしてる当たり前のことを経験できない事が、
私もとても不憫に思えてきました。

そう思い始めると、
一度しかない人生、部活させてやりたい・・・。
させてやらねば…と思うように。

さー、本領を発揮?せねば。
考える、調べる、動く、同時にGo!
悩んでいる時間はありませんでした。


結論!


 「時間を生み出すには学校の近くに引っ越すしかない!」


高校生の娘にひとり暮らしはさせられません。


娘の志望大学の中には県内もひとつの選択肢にあるので、
もし、県内大学に決めるのならその時は引っ越ししなくて済むように。
 >引っ越し貧乏…余分な出費は避けたい
そんなことも念頭に部屋探し。

で、無事、引っ越しし、現在に至ります。

 (そんな事情があるので親子二人で住むにはさすがに窮屈…な物件で、
  2年間限定の同居生活です。
  私は自宅とこの賃貸を行ったり来たりしてて、この賃貸に私の家財はゼロ。
  私自身の持ち物はと言うと寝具のみです。
  最低限の衣類とコスメ道具のみで暮らす日々。
  夜は娘をひとりにはせない!
  食事やお弁当は自宅と変わらぬように!
  を、ルールに、今、一年を暮らしてきています。)

28cbfeaa - コピー - コピー

娘の大学生活を見越して借りた賃貸ががこれ。
1KSの小さな物件です。

こうしてパースで見るとまずまずの広さに感じられるかもですが
自宅のLDKにすっぽりはめ込んでもゆるゆるの余裕が出るかもの、
設備のすべてがコンパクトな仕様です。


自分日記(忘備録)の色濃いこのブログにも、
部屋作りと言うのか、荷物の整理と言うのか、買い物記事と言うのか、
その時々で多くの事を記事にはしてきていますが記事もバラバラ。

もうすこしちゃんと娘賃貸の事をまとめようと思っていてたのに、
ほんとあっという間に、もう、一年が近づいてくる。。

最近、

 新生活準備!
 新生活特集!
 初めてのひとり暮らし!
 親がしてやる最後の支度!

等等の言葉をよく見かける時期になって来てて。

一年後、
大学生になったらひとり暮らしを始める娘。
料理もほとんどの家事もしたことのない娘。

そんな娘に最低限の家事も経験させないと、と感じる私。
女性だしいずれ母になる身だし、
やはり家事にも少しは精通して欲しい、と願う私。

働き出したらなお時間が無くなる。
挑戦させるなら今でしょ!(>大学生の間!)

いろいろな思いを込めて娘の為に準備して来た事を
シリーズでまとめ記事にしてみようと思います。

ではでは、つづく。。
 今までブログに通って下さってる方には、
 重複する部分も多くなると思いますが、
 振り返りとしてまとめてみますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ