マイホームが完成したのはユウさんが年長さんの秋。

img12352[1]

地方県のそのまた田舎地域でなので家から通える大学は無い。
私と同じで大学は関西方面をかな?(と思いながら子育てをしてきてて。)
ユウさんを連れて実家へUターンした時から、
ユウさんがこの家に住むのは高3の3月迄と思っていました。

思わぬ展開から今の賃貸市で通学ハウスを借りる事になり、
ユウさんは10年と半年ほどで家(自宅)から出る事に。

ユウさんの実家暮らしは2年程・・・短くなりました。



で、私。
12月までは週に3回、自宅と賃貸を行き来していましたが、
母が怪我をして入院中にて中止。
それでも父がいるので2週間に一度買い出し兼ねて帰っていますが。

母は、
今後家(母屋)で暮らせる可能性は限りなくゼロに近い。。
僅かな望みに期待しても相当な介護が必要になる見込み。




 ユウさんを除く、私たち家族の暮らしの見通しが立ちません。

 今年90になる父もまだいる。。。



そんなこんなで、
この度、
私の家を閉める事にしました。



さっき、水道を止めました。
今、電気や通信機器関連を手続き中。



ここはユウさんの賃貸。
ふたりで暮らせる住まいではありません。


私の愛してやまないマイホーム…。>自宅
公共料金の維持費だけでも諭吉近く。
父がいるので自宅(実家)にも月に1~2回戻るとしても、不経済。

トイレは母屋を使えばいいし。
夜に自宅に帰る事はあり得ない。
もし、何か起これば母屋で対応できるわけですし。

ただ、
電気も水もない!

空き家?

…私の帰る家は無くなりました。
寂しい。

2年後(ユウさん進学)に私はひとりでおひとり様生活開始の予定で家を後に。
お気楽な気持ちでした。。>賃貸暮らし始めた頃。

でも、今は、
自宅で暮らす「意味」がほぼなくなり今後もユウさんと暮らすのか!!?
意味は無くてもあの地で私は生きて行くのか?
(意味=母の存在)

  50代を考え暮らす

  ☆** 40代50代のママブログ **☆

  50代主婦日記

  50歳からのシンプルで楽しい生活♫

母の落ち着き先(施設?)如何では私も自宅へ戻る事も無くはないけれど。
私の中で「あそこ」で暮らす事の意味合いがとても薄れてきています。

 空き家か…。

人生予定通りにはいかないものですね。
なんだか、涙が溢れてきてます。
ブログランキング・にほんブログ村へ