賃貸の洗面台は初めてご紹介するかもですね。←多分?
今日は賃貸のコンパクト洗面・脱衣室をご紹介。

小さな工夫の積み重ねでここまで来ましたが、
そもそもが収納スペース不足。

物を出しておきたくは無いですが、
洗面台の正面の小物収納のポケットは満杯!
洗濯機回りもにぎやかです。

リビングからの引き戸を開けると、
洗面脱衣所
正面は洗面台。(反射してますが小物収納部分は物で満杯です。(;・∀・))
位置関係
入り口手前左側が洗濯機置き場。
画像ないですが、洗濯機の正面右側はお風呂のドアになっています。
全体
洗濯機の周辺はちょこちょこ変わっているかもです。

一度、一番に内覧記事を書いていましたがいろいろ変わっています。
036

コードのスッキリ処理をして👆コンセントも交換して👇、

マキタが倒れないように工夫をし、

これで完成って5か月かかりやっとたどり着きました。。
007
狭いよね~って思い計ってみると幅は80センチほどでした。。

お風呂の時のタオルや着替えなどを置くのは洗濯機の上です。。
その時は洗濯かごを降ろしての貴重なスペースとなります。。

使い勝手も何もこれ以上の贅沢は言ってはいけないと思える。
大学生の住まいとしては十分ではないかと…。
私が初めて大阪で暮らした下宿暮らしなどから見れば天国だわ~。
風呂無しで銭湯行っていました。。>遠い目



大学進学や新社会人の方の部屋作りの参考になればと、
小さな賃貸の部屋の事を記事にしています。

 (遠距離通学を解消するため春から通学ハウスとしてこの賃貸は借りており、
  母娘片寄せ合って?ギューギュー💦でふたりで生活してます。
  行くは娘のひとり暮らしとなる事も想定しての小さな単身用賃貸です。)

本当なら最初から自分でいろいろ工夫したり、
好きなようにカスタマイズすることも大事でしょう。

でも、きっと、
新生活の始まりは学校や会社の事などその環境に慣れるのに精いっぱい。。
住まいの事まで子供に気が回るかどうか?
家事なんてしない、出来ない。>娘
最近は家の事なんて全部親任せで育った方も多いのかも。
住まいの事は親がしてやれる最後の準備(支度)と思って
居心地のいい空間作りをしておいてやりたいと考えています。

 〇 みんなのWeb内覧会

 〇 WEB内覧会*洗面所

後は、その暮らしをベースに好きなように自分で頑張るのよ!
って思います。。
ブログランキング・にほんブログ村へ