生活して行く上で「ごみ」の管理や処理って結構重要ですよね。
ごみは早めに処分してスッキリさっぱり暮らしたもいのです。

ごみ箱その物はおしゃれな物や機能的なものもたくさんあって選ぶのも楽しい。
ですが、収集日までの「ごみ」の管理はホント大変です。

賃貸に越して自宅での暮らしと生活が随分変わりました。
日々の暮らしで出るごみの管理もそのひとつ。
ごみの事は自治体が変わっているので同じ県内でも多少違う事もやはりあります。

入居から2か月ほどは「可燃物指定ごみ袋」を一切買わずに、
100%自宅へ持ち帰っていました。
引っ越しから当分は自宅へ行く時はいつも車いっぱいに、
段ボールや梱包材、日々の可燃ごみまで積み込んで走って🚙ました。

段ボールなどのごみの事はどこにどうしていいか、
未だに市のパンフレットを読む事もしてなく・・・。(;・∀・)
まず、この小さな賃貸に段ボールなどを一時も置いて置きたくなく、
すぐ車に積み込んでいます。。新車、もうボロボロ( ;∀;)

段ボールのような紙ごみはまー良いのですが、問題は生ごみ。
季節が移って来て気温がどんどん上がってきて、
生ごみを含む可燃ごみは車に積むのはちょっと気になり、
指定袋を購入し賃貸のごみ集積箱に指定日に出すようになりました。

収集は週2回、です。
それと同時にそれを保管するごみ箱をどうするか考えました。
分別
結果は全く普通の事ですが、
可燃ごみ用に蓋付きのブリキの「大きなごみ箱」をひとつ置き、
空き缶用に10年ぐらい前に買った「イケア」のごみ箱を持って来ました。

初イケア初イケアで買ったもの
2009年…懐かしいな♡旧旧ブログから画像を持ってきました。。(⋈◍>◡<◍)。✧♡

半透明の大き目丸いごみ箱はその「初イケアの時」に買って来た物て、
室内で使うには大き過ぎ・・・中にレジ袋などもかけられないし、
すぐ出番が無くなりお蔵入りさせていました。(-_-;)
ごみ箱
ブリキのごみ箱はもっと古いです。
私が独身最後の戸建て賃貸に入居した時に買ったもの。。
25年以上経過しています。
  今ならこう言う感じの商品でしょうか…。ピカピカしてる右の良いな♡

 兄は
 
 「洗うのとか大変だし、蓋は錆びてきてるし、>兄がきれいに洗ってくれた
  軽いプラの買ったらぁ~~~?やすい物やろ!!?」
 
 と言ったのです。

 (「何をおっしゃるうさぎさん。。」>私の心の声)
 「新しいのとか、お金じゃなくって、これが良いんよ。
  生活感があまりなくって…。」

って、こんな会話が。

私、物持ち良すぎでしょ???(⌒▽⌒)アハハ!
部屋から
室内からサンダルに履き替えなくても、ポイッって入れられるように。
ベランダごみ箱
こんな感じで置いています。

お恥ずかしいのですが、自宅ではゴミは兄が全部してくれてて、
私は小袋に入れたごみを日に何度もゴミが出たらその都度倉庫に捨てに行く。
自分でゴミ出しも段ボールなどの処理もしたことが無く。。>お嬢様♡

で、ここ賃貸で、一番最初にこのブリキのごみ箱を使いだし、
小袋に入れたゴミを入れて、その次にゴミを入れるのに、ゴミ箱を開けたら、

(((((((((((((( ;゚д゚)))

なんと、数匹のコバエが蓋を開けた途端飛び出してきてもう、吃驚。
慌てて蓋を閉めました。

そんな事があって、すぐにホームセンターへ。
 
蓋の裏にこれを貼ったらその後、一切来なくなりました。
でも、今度は・・・匂いがする・・・のは仕方ないですよね。
 
人気ブロガーさんがこれが臭わないよ!って記事を書いてらして、
わたしも一度試してみようかなと思ったりしています。
が、ちょっと何か食べた時にとか・・・分けるのは大変な気がするし。

 ・ ごみ箱・ダストボックス
 ・ ごみ問題

 ・ 掃除&片付け
 ・ 掃除・片付けのコツ
 ・ 掃除
 ・ 掃除・掃除・掃除ー♪

 ・ スッキリさせた場所・もの
 ・ 暮らしごと。

そんな感じの、
賃貸のごみ事情書いてみました。