賃貸の鍋の収納ですがゴールしました。

 先日 と大きくは変わっていませんが、
ちょっと雑多な感じで落ち着きが無かったので最終仕上げをしました。
before
before~👆after~👇
鍋収納
画像ではわからないレベルでしたね。(⌒▽⌒)アハハ!

また、画像をズームにして詳細説明をしないとだ!(;´・ω・)
(取りやすさなどもそれなりに考えてはいるので、改めてレポしますね。)

私は食器や鍋の収納に100均の紙皿を多用しています。
ダイソー
で、手持ちではサイズが小さかったので先日大きな紙皿を買ってきて、
鍋の下や蓋との間に敷いています。

賃貸の小さなキッチンは引き出し式の様な機能的なキッチンではありません。
奥に入れたモノの出し入れは楽とは言えない・・・。

でも、こうして紙皿敷いておくと出す時に多少引っ張り出すようになっても、
紙皿のお陰で楽にすべって台にも鍋にも傷付くこともなく、
出し入れがすっごく楽になります。

私、この紙皿ですが、食器を重ねた時、糸尻ななどで傷つきやすい食器や、
お気に入りの食器などの間にも挟んでいます。

本来の目的とは違う使用法ですがとても重宝しています。
元々、お皿なので、お皿の間に挟むのには手を加える事もなく、
便利過ぎる収納グッズとなっています。

プチプラなので汚れてきたり痛んでくれば惜しみなく取り換えられますしね。

 〇 キッチン雑貨
 〇 オシャレな食器・キッチン雑貨

 〇 これは便利 「キッチン収納術」
 〇 キッチンの片付け・断捨離・収納

 〇 美しい収納&お片づけレッスン♪ 
 〇 
<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア
 〇 シンプルで綺麗な収納&片付け 
 〇 
収納の法則 

鍋(の収納)って季節によって使用頻度も変わって来るし、
買い替え等で持つものも変わったり、
また、暮らしの変化でも使う物も大きく変わる。

入居時に持ってきたけど必要なかった物や、
自宅では必需品でもここでは使い勝手悪くって持ち帰ったものもあります。


ストウブは私の炊事仕事の大事なモチベーションアップアイテムなので、
外せません。
実用的な面も考え合わせて今の量に厳選しました。
やっとここまで来たこの状態からやっとスタート。

で、あとは必要に応じて見直して行きます。
収納って、これで完了~ってゴールはありません。
暮らしの状況でどんどん変わっていくもの。

今の暮らしに合わせて使いやすさを見つけていく。
見た目だって大事な要素。
好きな人にはとことん追求したくなる楽しい作業(整理収納)ですよね。

私のハードルはそこまで高くは無いのでこれで一応のゴールにしまーす。
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ