これからは便利グッズは吟味して(購入)と思います。


最近は様々な便利グッズが販売されていますよね。
私、結構そういうの好きで子育ての時から多用してきたかも。

特に娘の乳幼児期には多く持っていた気がします。

日に日に目に見えて成長し、月齢が上がる毎娘はどんどん世界を広げ、
この月齢、この時期にはって、たくさんのものを買い与え、
また私自身が使用してきてました。

この頃は、
モノを買う事をストレス発散としていた黒歴史期間でもあります。💦

うちは娘一人ですから、下の子が使うなど使い回せると言う事も一切なく、
どんどん買っては捨ててを繰り返してきました。

便利、時短が手に入れられるなら大いに使えばいいと思います。

が、そういう、ひとつの目的を達成させるためのアイテムは、
使用頻度が低く、長期間使用するに適さないものも多い。
この事はベビー用品に限りませんよね。


キッチンツールなど便利なものもたくさん手を出してきてしまっています。


でもやはり、
本当に暮らしに便利で必要なものは定番アイテムとして残っていきます。

その基準は家庭ごとに違うかもしんれません。
「これ、絶対必要~」っておうちもあれば、
「そんなもん要らんわ!」って、事が起こり得る。

体育シューズ

娘の体育祭が終わり、会場に直行直帰だったので、
グランド用の体育シューズを持ち帰ってきていました。

運動場独特の白っぽい土で、うっすら粉っぽい。
これは洗わず持たせるわけには行くまい。>チャンス

どこに干そうか迷い・・・父のプランター菜園の支柱をもってきて、
玄関先の傘立てに立て、日当たり、風通し良いブロックのところまで移動。

簡易、スニーカー干しの完成です。パチパチ👏


保育園、小学校の頃はスニーカー洗いも頻繁で父が倉庫に専用棒を設置して、
靴干しコーナーが我が家にもありました。笑

今、どーなってるんかな?
出番少なくなって気にもしてなかった…。(m´・ω・`)m ゴメン…
中学になってめっきり靴洗いは減り、
高校生になって通学はローファーだし、
高校入学して初めての靴洗いかも!??



今は、便利なグッズもたくさんありますね。(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 ・ レンチンで目玉焼き作るモノ
 ・ 茹で卵に針刺し殻をキレイに剥けやすくするモノ
 ・ 茹で玉子をギザギザに切るもの

これらは最近捨てたもの!
あれ、玉子関係ばかり・・・💦
すぐ思い出しただけでたまたまの偶然です。>玉子に敵意なく逆に大好き 笑

ミニマリスト宣言 一日一捨宣言 をする少し前から、
「これ要る?要らない?」を続けてきていました。
リタイア暮らしになったころからです。

 ・ 断捨離でゆとり生活

 ・ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
 ・ 断捨離してますか?

 ・ 暮らしの見直し 
 ・ スッキリさせた場所・もの

なので、
一気に頑張った記憶はなく大がかりな片付けや見直しはしてないのに、
いつのまにか、家全体が随分すっきりしてきています。

母は昭和一桁世代。
モノがなく、不便不自由をした世代。
戦争が終わり高度経済成長の時代にモノに恵まれる幸せを感じた世代。

そんな母に育てられた私は、
バブル景気でたくさんのモノをとっかえひっかえし高級品と言われるような品さえも、
若くしてどんどん手に入れた世代。
そんな自分を・・・今になってちょっぴり後悔。


手持ちのものを工夫して暮らすこと。
これが出来ないとミニマリストにはなれませんよね。

もう、専用グッズ、便利アイテムは買いません!

・・・とまでは言いませんが、じっくりと検討し吟味して買います。

「これが無くては暮らせないか?すごく困るか?」
「あれば便利ぃ~ぐらいでは手は出さない!!!」
を判断基準にすることを我が家のルールに加えまーす。
 100均さんは怖い存在やな~。100円で便利溢れてるぅ~。見極め大事♡
 今日は娘も久々のオフ・・・おうちデー
 私も盆明けからずっと忙しかった気がしています。
 今日は「ぐうたら」を決め込むぞ!