ここでも報告済みですが、
昨日、我が娘、公立高校への進学も決まりました。

合格2

合格発表前の3月11日に卒業式も終えています。

長編小説並みに今日は娘の事を書きます。
興味ない方はここでスルーOK!ですよ~。
ポチポチってだけして行って下さると嬉しいです♡
にほんブログ村 子育てブログへ 

  





では、書きます。

卒業証書


(親ばか失礼💦ちょっと自慢)が並んだ通知表よりも、
卒業証書やアルバムよりも私には嬉しい物がありました。
画像左の黄色の冊子。

表紙側には「○○○さんへ」と題して、
クラスのみんなからの一言メッセが綴られていました。

  ・ 「いつもあなたを超える事をモチベーションにやってきました。
    自分の中では良きライバルに恵まれてたと思っています。
    ありがとう。」(男子)

  ・ 「ん~~~これからも俺の相手よろしくな。」(男子)

  ・ 「ユウがいると笑いが絶えなくてお腹が痛くなる(笑)
    めっちゃ楽しかった!!今までありがとう。」(女子)

  ・ 「ユウが笑うとみんながつられる。高校でもいっぱい笑ってね。
    三年間ありがとう~。」(女子)

  ・ 「頭が良いのに馬鹿なのがすごい好き!」(女子)


 ・ いつも娘を認めなかったA君が初めて娘に本音を書いてくれていました。
   あなたって書いてるところが彼らしいわ~。 笑
 ・ 女子といるよりも男子と盛り上がる事の方が多かった娘。
   うちは、野球男子が多いので、野球好きが男子との仲を縮めていたのかも。
 ・ イメージが出来上がってしまい時々無理して笑っていた。
 ・ いつも娘はみんなに囲まれていると先生が伝えてくれた。
 ・ 馬鹿も出来ないとね~良い子にばかりはしんどいもん。

大きな悩みは無かったと思う。
でも、やっぱり苦しい事は時々あって、でも娘は必至で頑張っていた。
教室では演じていたと言ってもいいのかも。

しゃくりあげるほど泣いた日もある。
私が泣かせたこともある。

・・・でも、すっごく無理はしていない。
いつも、ちょっとだけ無理して笑ってたぐらい。

同級生さん達にそれが認められた気がした。

バレー部の後輩さんも、
コートの中では活躍できなかった娘をちゃんと見ていてくれた。
貰った手紙にそんな言葉があふれていた。


 他者に発してしまった失言を叱り飛ばしたこともあります。
 嫌々の娘にお弁当を持たせ無理やり背中を押した日もあります。
 鬼になるほどの出来事は無かったけれど、
 冷酷なふりをして接した事も無かったとも言えません。
 楽しそうでルンルンした娘に言ってらっしゃいと手を振る。
 私もワクワクしてました。

 母娘一緒になって色々「ズル」した日も事もあったりします。 笑
 ぐうたらだらけた生活も大好きな母娘です。

中学三年間も娘は私に色々な事を教え、与えてくれました。

答え

受験に特別な事は一切しませんでした。
受験向けの参考書や問題集も買わずに済みました。

(年度初め私はひとりで問題集選びしてたのに。 笑)

ノート3

小3で始めたく○んは県内で「ほぼ」トップ(進度)を納め終了しました。
(と言いましても田舎なので都市部に比べると進度低いです。)

中学入学と共に始めたZ○は難関コースを頑張りました。

このふたつの習い事以外受験対策は特にしていません。
く○んは高校での先取り学習のつもりですしね。

娘は、徹底的に学校のワークとZ○の問題集をやりました。
自分で丸付けして、1回やっても2回目でも忘れた事はまた調べて。
何回も何回も何回も繰り返す。

ユウのノート、気持ち悪いって評判。

娘はね、
文房具屋さんが出来る程のボールペンを
(プレゼントや、景品やで恐ろしいほどの量になってた筆記用具)
片っ端なしに使い切るのが趣味!??になっています。>継続中 笑


書いて(解いて)、書いて、書いて。

プリント

合格発表前日は部屋の片づけをしていました。←本人も落ち着かない?
1~2年のプリントも少しありますが、2/3以上は3年のもの。

学校関係のものも、個人的な物も娘は全部きちんとやっています。

私なんて、手を付けず白紙のプリントや、せっかく買ってもらっても、
使いもしなかった問題集や参考書もありました。←遠い思い出 笑


でも、私はその自分の経験を踏まえて、私と同じ失敗は困るので、笑
娘には、「要るものしか買わない!」
「無駄にすることがあったら、即、今後の継続や購入は一切中止!」
とだけ云い渡していました。

欲しいという物を買い与えました。

細かくチェックはしませんが、
「ユウさん、Z○、追いついてるぅ~。(`□´)」
「問題集、サラッピンじゃない?(`ε´)」
と、圧力をかける!程度。 笑

「勉強しなさい!!」とは一切言わず、接してきました。

うちは、家計に余裕がないけれど、
「必要なものは何でも買ってあげる!」
でも、仮に余裕があったとしても、
「ママは、不要な物は一切買わない!」

勉強に関するものだけではなく、
暮らす事全般において私が娘に伝えたかったこと。


私はゲームやスマホも不要とは思えずに、たくさん買い与えて来たし、
女の子なのでオシャレにも敏感でいてほしいのでそういう手のものも、
人並み以上に与えたかも。

東大に子供を三人合格させた話題のママさんの長女さん(理3合格)も、
「恋愛よりスマホが一番の敵だった」
とおっしゃっていますが、ほんと同感~。

では持たせないの?

って、自問自答するも、持つも良し、持たずも良し。
それは、親子で話し合って本人やそれぞれが納得できば良い事ですもんね。

実は、娘の敵もスマホでしたよ~。>進行形 (;´д`)トホホ


でもね、娘は、色々をちゃんと自覚し、
ちゃんとそれなりに向き合う事が出来てきたと思っています。
駄目ダメと一切遮断をしてしまうより、
気持ちをコントロールさせるには良い試練、経験だったと思います。

私は、人生は楽しい事がたくさん!!!面白い物もいっぱい!
って経験して、大人になって欲しかったのす。

頭がよくって勉強が出来るだけの人ではなく、
女の子ですもの、中味も、勿論、外見も可愛いくないとね!
って思ってきました。

目指すは「文武両道+可愛い子~」って欲張りな感じ。


自分がやりたくっても出来なかったたくさんの事も娘にさせて、
娘の笑顔ややりたい事がいつしか、
自分が出来なかった事をやり直したような喜びとなり同化していた気もする。


甘くすると調子に乗るかなと心配した事もありましたがそんな心配も無用でした。

女の子なので蝶よ華よと育ててようと可能な限り満たしてあげたいと。
我慢なんかさせないぞ!って思っていましたよ。>バカ親(;´・ω・)

娘は、家では、泣いて叫んで怒って、
で、
ケラケラ笑い転げて大きくなりました。

そういう所、公では「あまり」出しません。
家では我が儘放題にしていると思います。

 「お母さん、私のやりたい事を全部させてくれてありがとう。
  お母さんのような子育てを私も子供にします。」

と、娘からの卒業の手紙に書いてありました。

いっぱいいっぱい愛してよかったと思います。



ここまで長く書きましたが、
こんな程度ではまだまだ書ききれてはいません。
もっと書きたいけどキリがないわ~。


(と、まとまらなくなって急に切り上げる。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \)


3月7日が試験で、
11日が卒業式で、
14日、昨日が合格発表でした。

都会と違って田舎の受験なので、
我が家が受験ムードでピリピリした事は少ないです。
娘も私もイライラした日、ストレス増幅な日はたくさんあったと思いますが、
その程度です。。

でも、娘が、
「やばい!やばい!やばいかも!?」
って、試験会場から出てきた時に、私のドキドキが始まりました。

入学してからは今までより大変かな?と入学後の不安は大きかったですが、
正直、受験にあまり不安は無かったのです。

でも、その、娘の動揺を見て、私も…。

そうなると爆発しそうなくらい色々な悪い想像や予感がグルグルしてきた。
人生はそんなに甘くはないぞ!ってね。

ふぅ~。(;´Д`)



私、
子育てを始めて、
いや、半世紀以上生きてきて、
こんなに長い一週間は初めての経験となりました。(⌒▽⌒)アハハ!


オロオロ何も手に付かない!
家はカオスな状態になっていましたの。


文、長いわりに、中味が薄い気もしますが、
私、こんな子育てをし、
娘はこんな子に育ち、
私たちは日々痴話喧嘩勃発で、
漫才のようなやり取りで暮らしていまーす。

良いのかどうかはよく分かりませんが、
これからも方針を変えずこの調子で行くつもりです!( ̄m ̄〃)ぷぷっ!


もう長くブログを続けていて、
小さい頃からの娘を知って下さり応援して下さってる方もいらして嬉しいです。

なので、久々に娘の事と、私の子育てを書いてみました~。
思いついたまま書き(入力)なぐり、文才ないので「あれ」なのですが。(;´д`)トホホ

(娘が昼寝してるので暇だし 爆www)

最後まで読んで下さった方には景品?でも差し上げないとだわ。(⌒▽⌒)アハハ!
ありがとう~。(⌒∇⌒)